スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌作り2010

今年も猫友まろにゃんさんのご近所さん仲間に、natsuさんと共に入れさせていただいて味噌作りをしてきました。
寒仕込みだけど、今年は本当にあったかい一日での仕込みとなりました。

何かと忘れっぽいので、来年のためにちょっと細かく記しておきます。。。


_MG_0798_1_1.jpg

材料の大豆とお塩は各自好みの物を用意します。
 
今年の大豆は北海道産「とよまさり」。塩は粗塩(赤穂天塩)で。

一晩水に浸したものを2~3回に分けて圧力鍋で5分ほど圧をかけ、自然放置。 
硬さは指で軽くつぶれるぐらい。

ここまで自宅で準備して持って行きます。(重い~、、、)


到着してすぐに大豆をつぶす作業。(私の場合は数回に分けながらブレンダーを使用。)

 加える水分(大豆の煮汁)が多いほうがブレンダーが使いやすいのだけれど、昨年の味噌がちょっとやわらかかったのでその反省点を踏まえて、少し水分を控えめに・・・。


このあと米麹と塩を満遍なく混ぜたら、潰した大豆を加え耳たぶぐらいの硬さになるよう水分調整をしながらよーくまぜまぜ。 

R0012539_1_1.jpg

ほどよい硬さになったら、味噌玉をつくり空気を抜くように容器に投げ入れて詰めます。

 容器は焼酎などを使って殺菌すべし。底に米麹と塩を少量。 詰め終わった後の上部にも同じく米麹と塩を入れてカビを防止。

_MG_0802_1.jpg

詰め終わったcocco味噌です。

どうかどうか、おいしくなりますようにー♪


   

いろいろと比較メモ。

_MG_0804_1_1.jpg

左が今年の作りたての味噌。 右が去年作った味噌。

じつは寝かせれば寝かせるほどおいしくなるんじゃないかと思って約一年熟成させてしまったのだけれど、それはちょっと違ったようで、好みにあわせて熟成を加減したほうがいいみたい。
甘めの味噌が好きな場合は大豆の甘みがある早いうちのほうがよさそうな・・・。
(ここまで赤くならないうちに・・)

それと昨年の大豆と米麹の割合は1:1だったのだけれど、今年は1:1.5にしてみました。 
塩は昨年400g→今年450gに。 
 大豆1kg:米麹1.5kg。

もうひとつの違いは、大豆の違い。
昨年はちょっとお高い「鶴の子大豆」 → 今年は「とよまさり」

さーて、これが吉と出るか、凶と出るか・・・・

ちなみに使ってるお塩もひとそれぞれこだわりが。
まろにゃんさんの塩は「海水天日塩」というもので、なんとオーストラリアのお塩だそう。
ご一緒だったnatsuさんの塩は沖縄の「シママース」

R0012564_1_1.jpg

あとで食べ比べしたいねー。

   


もひとつ、昨年作った味噌の違いも・・・

名称未設定 1

左がご一緒させていただいたひなちゃんママの味噌。右が標準の量で作ったcocco味噌。

塩分控えめで作ったひなちゃんママの味噌は私のと比べてずいぶんと白めで信州味噌のような色目に。お味はちょっとお酒っぽさがあり、西京味噌のようなかんじでした。 同じ分量で作った味噌でも置いてる場所で味が違ったそうです。
うちのはちょっとしょっぱかったかな。。。
手作り味噌も奥が深いね~、、、


ついでにもうひとつ。

昨年も今年と同じように大きい容器と小さい容器に分けて詰めたのだけれど、小さい容器の方は外気の影響を受けやすかったのか、熟成がすすんで全体的に濃い色のお味噌になり(この日に皆様にお持ちしたほうです)、大きい容器のほうは外側は濃い色だったけれど、内側はもう少し鮮やかな色のお味噌でした。

器も大きいほうがいいのかも、、?


以上、去年の味噌の反省と今年のお味噌のレポートでした。


   
 

味噌作りの後は、はなちゃんママの手料理とみなさまの持ち寄ったお料理をいただきました。

R0012568_1.jpg

おいしかったー!! ごちそうさまでした(*^。^*)

R0012576_1.jpg

チワワのはなちゃも一緒にデザートタイム。 ママはなんでもくれるのだ♪ 


   


R0012586_1_1.jpg

はなちゃんママ宅のガレージの上に作られた囲炉裏のお部屋です。

とってもとってもすてきなお宅なのですよ。
こういう遊び心いっぱい空間、あこがれちゃいます♪ 


_MG_0827_1_20100130230859.jpg

ひなちゃんママのお嬢様が作られたというアイシングクッキーをいただきました。
見た目もすっごく美しいのだけど、とってもおいしくて感動もの。
ありがとうございました。

みなさま、今年も大変大変お世話になりました。

また来年もぜひぜひよろしくお願いいたします。

Links;
2010手作り味噌 「きじトラとアビシニアンズ」
味噌作りの後のお楽しみ 「きじトラとアビシニアンズ」
2010手作り味噌 「猫足」
初雪/2010手作り味噌 おまけ 「猫足」

(参照)2009年の味噌作り
スポンサーサイト

コメント

No title

楽しい味噌作り&アフターだったね♪
みんな同じ材料じゃないから出来上がりが楽しみだし。
去年のは豆も塩も私と違ったけど、大きくわけると同じような味だったから
「横浜味噌」と名づけられるか^m^

次は餃子か!?
これもお持ち帰りできるけど軽いよ♪

No title

おつかれさんでしたー!
いやはや4kgの味噌の重さは半端なくしんどかったけれど
それ以上に楽しい味噌造りとアフターだったよね~。
cocco味噌のみ大豆と麹の配分が違うからすごく気になるわー。
私のべちゃべちゃお味噌もなんとか仕上がってくれるといいが・・・^^;

>まろにゃんさん

おかげさまで楽しかったわー!
ぜひ来年もお声かけてね。
ほんとほんと、味噌作りって人それぞれの味になるから面白いね。みんなでいろいろ研究しておいしい横浜味噌を完成しましょー♪
はなちゃんママ、ひなちゃんママにもよろしくおつたえくださいませー!

>natsuさん

おつかれさまー! ちょっと重かったねー(笑) 
ほんとは大豆2キロで作りたいんだけど、重さを考えると断念しちゃうのよぉ。。。
3人の水分量の違いがどう出るんだろうね、私のも去年よりちょっと水分大目だったかも。 
いまさらだけど麹はもしかしたらちょっと多かったかも、、。 あれから頂いた麹やさんの味噌の作り方を読んだら、2~3割増しで良かったみたい。私のは5割り増しだからなー、、^_^;  ほんと、凶と出るか吉と出るかよ、、、
・・・きっとわたしたち、数年後には味噌マスターさっ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。